初めてご来院される患者様へ

初診のご案内はじめてご来院される方へご用意いただくものご来院の前にあれ?おかしいなと思ったら…全身頚椎肩手・肘関節腰股関節膝足骨折軟部腫瘤(軟部腫傷))スポーツ外傷小児整形

・ 変形性膝関節症
・ O脚・X脚

変形性膝関節症

[ 症状 ]
女性に多くみられ、高齢に伴い発生率は高くなります。
主な症状は膝の痛みと腫れる(水がたまる)ことです。
初期には立ち上がり、歩き始めなどの動作時痛を主とし、進行とともに正座や階段昇降が困難となります。末期になると安静時痛や歩行障害を引き起こします。

[ 診断 ]
診察およびレントゲン検査にて診断します。
場合により、MRI検査などを行うこともあります。

[ 治療 ]
内服薬・外用薬を用いたり、膝関節内にヒアルロン酸の注射などをします。
また、筋力トレーニング・関節可動域訓練・温熱などのリハビリテーションも併用します。
インソールや膝サポーターなどの装着も有効です。

O脚・X脚

[ 症状 ]
幼少期に認めることが多く、はじめは外見上の異常のみですが、変形の進行とともに痛みや機能障害を呈するようになります。

[ 病態 ]
一般に、乳幼児の膝は生理的にO脚であり、2才から6才にかけてはX脚傾向となります。
その後、外反は少しずつ減少し、7才頃には成人の下肢形態に近づきます。

[ 診断 ]
歩行などの理学所見、レントゲン検査などを行います。
生理的変形、レントゲン異常、低身長などの内分泌性疾患の有無、家族歴などを参考に診断します。


診療時間 診療科目
 
グルコサミンご案内にんにく注射ご案内

2011 ユウ整形外科